正しい使い方、ダメな使い方

ネットでニュースなんかを見ていますと、少し前に某投稿型SNSなんかでやんちゃしたのを自慢するような投稿が色々と問題になっていましたね。堅い言い方をすれば公序良俗に反するような投稿で世間を賑わしたと言いますか。

今でもちょいちょい問題に挙がってきたりしますよね。私が知ってる1番最近のヤツですと、裁判官が幼女に対する妄想なんかを投稿していたとかいうのがありましたねぇ…IT技術の無駄遣いですよね、ハッキリ言って。多少なりともITの世界に携わったことのある身としては、嘆かわしいことこの上なしです。

まぁでもこうやって悪いイメージが先行しやすいものではありますけど、使い方を間違えなければ非常に便利な技術なんですよね。
特に情報の発信、という点ではかなり便利です。それをダメな方に使ったのが先述の話なんですけど、わかりやすい所ですと例えば同窓会の開催。実際に私の卒業した中学の同窓会で、幹事からネットを通じて配信、参加の可否や連絡網なんかで上手く使っていましたね。それにちょっとヲタ方向の話になるんですが、ニコニコ動画や個人サイトなんかからプロになった漫画家さんとかもいるわけです。自分から発信してそれが認められた形ですよね。逆に発信される、となると例えば求人サイトとかでしょうか。
求人誌なんかに載せるとお金がかかりますから、費用の削減にも繋がると(笑)

こんな感じで上手く使えば非常に便利な代物ですので、今現在の使用方法ってのを1度、見直してみてはいかがでしょう?

hirai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です